エクセルで作ったQRコードのサイズが変わって困ってる件

エクセル

こんちくわ あ゛じです。

エクセルでQRコード作成

他部署からQRコード付きの納品ラベルを作りたいとの要望があったので、市販ラベルに印刷出来る、ちょっとした印刷ソフトをエクセルで作ることにしました。

エクセル2013以降だったら、Accessのランタイムを入れればエクセルシートにQRコードを作成出来ます。

今までバーコード付きラベルの印刷ソフトは作った経験があるんですが、QRコードは初めて。

でもネットで調べれば作り方の情報は入手出来るんで、難なく作ることが出来ました。

便利な世の中~♪

▼これはヤバいわw▼

QRコードのサイズが変わる!?

市販ラベルの様式に合わせてフォームを作り、何度も印刷して微調整しながら、ちゃんと印刷出来るのを確認。

できあがり~♪

ところが数日後、要望部署へ納品するため最終確認をしていて、大変なことに気付きました。

QRコードのサイズが、いつの間にか大きくなってるんです!


おっきくなっちゃった!w

最初に作ったサイズ(黒い四角がQRコード)


巨大になったQRコード


全体にボカシが入ってるんで分かりづらいと思いますが、巨大になって右側の文字部分が隠れてしまってます。

面白いのは、右側とか下側にスライダがあるじゃないですか。

スクロールバーって言うんでしたっけ?

あれをつまむと、小さく(正常)なるんですよ。

離すとまた、大きくなる。

ボヨンボヨンw

どーいうことやねん!とネットで情報を探すと、だいぶ前に同様の質問がマイクロソフトのフォーラムにあったけど、未解決のまま放置状態。

それ以外には、そういう症状が見あたりません。

オレだけなの?w

サイズが変わる原因と対処法を模索中

ネットで情報が見つからないので、逆に自分で調べて情報提供してあげましょう!と、原因と対処法を模索することに。

以下、試してみて分かったことです。

QRコードを選択出来ない。

この大きくなったQRコードは、クリックしても選択出来ません。

何をしようが、ガラスのように弾きます。

ただ、内容をセル参照にしているんですが、セルの内容を変えると、ちゃんと反映されてQRコードも変化します。

この状況は再度、仮のQRコード(バーコード)を作成すれば改善します。



右の方に適当なバーコードを作ってみました。

するとQRコードのバリアが何故か解除され、選択出来るようになりました。

その後はバーコードを削除しても大丈夫です。

上書き保存しなければ印刷は正常にされる。

このQRコードが大きい状態でも、印刷は小さい状態で正しくされました。

ただし、大きい状態で上書き保存をしてしまうと、大きい状態を記憶してしまうみたいで、その後は大きいQRコードが印刷されてしまいます。

また、スライダをつまんでも変化しなくなります。

オブジェクトのプロパティは関係ない?

このQRコードもオブジェクトですが、プロパティの設定で改善されるか色々と試してみました。



倍率だったり、オブジェクトの位置関係を変更してみましたが、改善されませんでした。

PC環境に関連がある?

もしかして、オレだけにこの問題が発生してるのなら、オレのPC環境が関連しているのかもと、違うPCで一から作り直してみました。

エクセルのバージョンとか、OSとか、そういうのも影響あるかもしれないので。

わざわざ、Win10クリーンインストール、Officeも入れたばかりの真っさらなPCで、コピペ無しで作り上げましたが、やっぱり大きくなりますw

ちょっと気になったのは、たまたまかもしれませんが、最初、エクセルブックで保存していた時は大きくならなかったのに、マクロを入れたかったのでxlsmブックを名前を付けて保存で作成した瞬間、大きくなった点です。

なんか関係あるのかなぁ~?

おわりに

QRコードを選択出来るようにすると、オブジェクトのグループ化っていうのが使えるようになります。

これでシートすべてのQRコードをグループ化してみたんですが、相変わらず見た目は大きくなるものの、印刷は正常に出来るし、上書き保存をしても今のところ大丈夫です。

暫定的にこの状態で使ってもらうしかないんですが、原因が分かった上での対処じゃないんで、いつ、再発するかわからない不安定な状態です。

誰か、詳しい人いたら情報お願いします。


▼11/15までに予約必須!▼