動きが遅くなるディスク100%病を解決した、もう一つの方法とは?


こんちくわ あ゛じです。

ここにもディスク100%病PCが!

先日、知り合いの家族が使用しているノートPCが、激重なので直してほしいとの依頼がありました。

はいよ~♪と引き受け、診察してみたところ、予想通りのディスク100%病でしたw


かなり重症みたいで、長時間放置してやっと100%以下に落ち着くといった状況。

ディスクをCrystalDiskInfoで確認してみると1TBのHDDで、それほど使用時間も多くなく、健康な状態でした。


一応、パソコンのスペックとしては最低限のレベルなのを確認。


ディスクが100%以下に落ち着いてからベンチマークを計測してみると、まぁ、それなりの速度ですね。


ということで、これなら普通はWin10をクリーンインストールするから、データは自分で入れなおしてね!って流れになります。

でも、今回はどうやらデータのバックアップは取ってないらしいし、なにやら特殊な設定やアプリも入っているので、それは出来ません。

じゃあ、アレをやるしかないね!


保証人不要 1ヵ月入居可能 家具家電付き

服&ファッション小物 の 売れ筋ランキング

HDDをSSDクローン化

多少、費用が発生しても良いとのことだったので、SSDを購入して、HDDからクローンを作製することにしました。

これだとディスク100%になる根本原因はそのままなんだけど、圧倒的な速度の違いで抑え込もうという作戦ですw

PC環境もそっくり移行出来るので、バックアップの心配等も無用です。

具体的なクローン作製方法については、以下記事なんかを参考にどうぞ。

【PC高速化】初心者がHDDをSSDに交換する為の事前知識と準備をゆる~く解説

大きい容量から小さい容量のHDD/SSDにクローンを無料で作るのは簡単だった

クローン作製をしてSSD化した結果ですが、見事にディスク100%の抑え込みに成功しました!!!

かなり動きが早くなり、ベンチマークを比較すると5倍以上の速度になっています。

(左HDD、右SSD)


これで一応、目的は達成したんですが、なんとなくCPUとメモリの負荷が高いのが気になり、イベントビューアーを確認。

すると、とあるアプリが大量のエラーを吐き続けているじゃないですか(汗)

(残念ながらキャプチャ画像が無くなってしまいましたw)

勝手にアプリの削除は出来ないので、所有者に不要なアプリなら削除するよう伝えておきました。

ついでに、イベントビューアーについてちょっと説明しておきます。

スタートマーク右クリックで「イベントビューアー」を選択。


左側の項目を選択することで、色々な状況が確認出来ます。

「管理イベント」を選択すると、気にしたほうが良いイベントが抽出されます。


「警告」は普通にたくさん表示されるので、そんなに気にしなくて良いです。

「エラー」もWindowsの仕様のせいで発生したり、たまたまタイミング的に動作しなかったみたいなのも多いので、大量に記録されていなければ、それほど気にすることはないです。

「重大」はちょっとヤバイんで、内容を確認しましょう。

おわりに

ちょっとお金がかかってしまいましたが、半日ほどでディスク100%病の悩みは解消されたので喜んでもらえました。

取り外したHDDはバックアップとして保管できたし、良いことづくめです。

パソコンが重くて困っているなら、SSD換装も検討してみてください。