KENWOODナビの音質向上!カロッツェリア TS-T440-2 ハイレゾ対応ツイーターをDIYで取り付け


こんちくわ あ゛じです。

先日、ミラージュくんのナビをKENWOODのMDV-Z701WにDIYで交換しました。

その流れで、どうせならもう少し良い音で音楽を聴きたいなぁ~ってことでツイーターを取り付けてみたんですが、これが簡単なわりに効果絶大だったので紹介しておきます。

カロッツェリア TS-T440-2を購入

今回購入したツイーターは、Amazonでベストセラー1位のカロッツェリア TS-T440-2。

ハイレゾ対応なのに値段が手ごろな、有名メーカー品。

間違いないでしょう。


ツイーター取り付けで注意しなければならないのは、ネットワーク(ハイパスフィルター)という部品が、配線間に付いていなければならないという点です。

このTS-T440-2にはネットワークも付属しているので、気にする必要はありません。

(これがネットワーク)


内容物はスピーカー本体の他に、ネットワーク、固定部品類、配線を割り込ませる場合に使うコネクターです。


配線方法は箱の裏に記載されていますが、フロントスピーカーの配線に割り込むように取り付けます。


ミラージュくんの場合、赤枠内の配線に左右それぞれ割り込ませます。

ギボシ端子を抜いて差し込みなおすだけだから、作業はカンタンです。


ツイーター取り付け作業

もう何度もバラしてますが、またお邪魔しますねw


これが割り込ませるツイーターの端子です。


ナビ裏の配線からスピーカー配線を見つけて、ツイーターの端子を割り込ませます。


こんなカンジですが、ゴチャゴチャでなんだか分からないですねw


運転席側はここに両面テープで設置。

付属の固定部品は穴を開けて固定するタイプだったので、ちょっと抵抗感があって両面テープにしました。


配線をナビ裏までもっていくために、ハンドル下のカバーを外しました。

ネジ2本外すだけだったんで、楽勝でした。


助手席側も同じ位置に設置。


助手席側の配線はグローブボックス裏を通しました。

グローブボックス内が配線だらけ・・・。


特に迷うこともなく、1時間程度で作業終了しました。

おつ!


おわりに

ツイーターを取り付けた効果なんですが、これがアリアリなんですよ!

ボーカルが浮かび上がったようなカンジで、音が立体的で良くなりました。

やっぱ、耳の高さの正面から音が飛んでくるって、インパクト大きいですね。

なんかもっと色々とやりたくなっちゃうなぁ~w

洗車グッズ・カーケア用品特集

【最速予約】コールマンの2022年新商品予約を最速で実施中
コールマン