Win10にアップグレードしたらスキャン(SMB送信)が出来なくなった場合の対処法【コニカミノルタ複合機 bizhub C368】


こんちくわ あ゛じです。

Win10へのアップグレード作業が終わった!

社内PCのWin7からWin10への移行作業がほぼ終わりましたー!

ほっと一息♪

社内の管理システムがWin10で動かないんで、システムをWin10対応にしてから移行作業をしなければならず、ヒヤヒヤものでしたよ。

トラブルはこれから続々と出てきそうですがw

システムとは関係なく、Win10にしたことで発生するトラブルも色々とあって、その都度対応してきました。

そんな中で今日は、複合機で設定していたSMB送信のスキャンが出来なくなった場合の対処法を書いていきます。

対象の複合機はコニカミノルタのbizhub C368です。

※2020/02/05追記

Win10のSMB設定による問題なので、コニカミノルタの複合機だけでなく、他の複合機にも有効みたいです。

※2020/02/10追記

SMB設定について勉強して分かったんですが、今回のSMB 1.0というのはセキュリティ上の問題があるため、Win10ではデフォルトで無効の設定になっているようです。

なのでまずは、複合機側でSMB2に切り替え出来ないか?を検討し、どうしてもSMB 1.0を使うしかないという場合には、リスクを承知で以下の対処法をお試しください。


▼とりあえずエントリーしとこう▼

スキャンが出来なくなった場合の対処法

まずは、PCの共有設定がWin10になったことで変わっている可能性があるので、そこを確認します。

「コントロールパネル」を開きます。


「ネットワークとインターネット」を開きます。


「ネットワークと共有センター」を開きます。


画面左側にある、「共有の詳細設定の変更」を開きます。


「すべてのネットワーク」の矢印をクリックして開きます。


「パスワード保護共有を無効にする」にチェックをします。


これでC368さんがこのPCにアクセス出来るようになりました。

以前はWin10のアップデートのたびにここの設定が勝手に有効に変えられ、そのたびにスキャン出来なくなったからなんとかしてくれ!と連絡が来てました(汗)

最近はそういうのなくなったなぁ~。

さて、次です。

本来なら、あとはC368側で普通にスキャンの設定をすれば、開通するハズです。

ところが、C368側からは何故か、このPCにアクセス出来ません。

ネットワーク上の他のPCからは、このPCのスキャンフォルダ(共有)にアクセス出来るのに、C368は拒絶されてしまいます。

経験上、今のところWin10だとすべて同じ症状です。

この場合、PCで以下のSMB設定をします。

「コントロールパネル」を開きます。


「プログラム」を開きます。


「Windowsの機能の有効化または無効化」を開きます。


「SMB 1.0/CIFS ファイル共有のサポート」の+をクリックして中身を表示します。


「SMB 1.0/CIFS クライアント」と「SMB 1.0/CIFS サーバー」にチェックし「OK」で閉じます。


これでC368も拒絶されなくなります。

あとはC368側で普通にスキャン設定をすれば開通します。

良かった良かった!


U-Finance

おわりに

いまのキミはピカピカに光って~♪

知ってる人、どれくらいいるんだろ?

宮崎美子にはお世話になったわ。

(なにがだ!?w)