起動しないPCからデータを救出するミッションを裏ワザでコンプリート!【Win10】


こんちくわ あ゛じです。

インポッシブルなミッションを可能にしてしまうので、イーサン・ハントと呼ばれていますw

PCが再起不能に!

他部署であまり使っていないノートPCをちょっと借りようとしたところ、「それ、キーボードが反応しないんですよ」と言われました。

ドライバを入れ直すとかシステムの復元あたりで直るだろうと、「直しとくよ~」と気軽に答え、自分のデスクに。

確かにキーボードが使えないので、外付けのキーボードを繋いでドライバの入れ直し作業をするも、ドライバが入らない。

それではとシステムの復元をしてみるも、やたらと時間がかかったあげく謎のエラーで失敗。

むむむ・・・?

とりあえずセーフモードで立ち上げようと再起動をかけるも立ち上がらず、PCの診断が始まりました(汗)


が、


修復出来ず。

なんか重病の予感がしてきたんですがw

解決するためには、「詳細オプション」に進むしかありません。


別バージョンのWindowsは入ってないし、ここで解決に有効なのは「トラブルシューティング」だけなので、そちらに進みます。


上の「このPCを初期状態に戻す」を実行しましたが、エラーで戻すことが出来ませんでした。

なので「詳細オプション」に進みます。


システムの復元→×

更新プログラムのアンインストール→×

イメージでシステムを回復→×

スタートアップ修復→×

スタートアップ設定→×

何をやってもダメで、最初の「PCを診断中」に戻るループw

最初からWin10を入れ直しちゃえば話は早いんですが、PCにデータが入ってるハズなんですよ。

そのデータを救出しないと、後でどーしてくれるんだ!と怒られてしまいます。

ヤバイ!(汗)

どうやら敵のスパイにハメられたようです。

その時、デスクの電話が鳴りました。

ごきげんよう、あ゛じ。

さて、今回の指令だが、そのPCから無事、データを救い出してくれ。

なお、このメッセージは5秒後に自動的に消滅する・・・ガチャン!

・・・え!?

▼これはヤバいわw▼

起動しないPCからデータを救出する裏ワザ

普通の人ならお手上げのミッションだけど、オレは不可能を可能にするイーサン・ハント。

データを救出してやろうじゃないの。

先ほどの詳細オプション画面で、まだ実行していない項目があります。

高度なトラブルシューティングのために・・・と書かれていて、普通の人は敬遠してしまうであろうコマンドプロンプトです。

このコマンドプロンプトを使って、データを救出します。

とは言っても裏ワザ的な使い方なので、全然高度でもなく、誰でも出来ます。

救出するデータを保存する外付けHDDをPCに繋いだら、ミッションスタートです。

コマンドプロンプトを選ぶと、以下の画面が立ち上がります。


最後の>の後にカーソルがあると思いますが、そこに「notepad」と入力し「Enter」。



するとメモ帳が立ち上がります。


実はこのメモ帳自体には意味がなく、言ってみれば「おとり」のような存在です。

内容は何も入力せず、そのまま「ファイル」→「名前を付けて保存」を選択します。


すると、保存先を選ぶボックスが立ち上がり、そこに保存されているファイルも表示されます。

扉が開きましたね!


「ファイルの種類」をすべてのファイルにします。


データがどこに保存されているか探ります。


このPCはDドライブにデータが保存されているようです。


デスクトップにデータ類を発見しました!


フォルダ(ファイル)を右クリックして「コピー」をします。


そのままの状態で、接続しておいた外付けHDDを選択し、右クリックして「貼り付け」します。


この時、複数のフォルダ(ファイル)をCtrlやShiftを押しながらまとめて選択が出来ないので、たくさんある場合には繰り返し作業が大変です。

そんな時は1つ上の階層に行って、デスクトップごとコピーして、外付けHDDに貼り付けしたほうがラクです。


外付けHDDに貼り付け!


Documentsなど、デスクトップの他にデータを保存していそうなところも同じようにやっていくんですが、今回は他にはありませんでした。

これでデータ救出作業終了です。

コマンドプロンプトの画面、おとりのメモ帳は×ボタンで「保存をしない」で終了します。

取り外した外付けHDDを違うPCに繋いで確認してみると、ちゃんと救出されていました!


ミッションコンプリート!

おわりに

最後にブロンド美女との抱擁があるハズなんだが・・・

ばばぁ お局さんしか見あたりません。

いくらなんでもムリですw


▼11/15までに予約必須!▼