バックカメラの曇り取りは磨きで可能なのか?【最終決戦】


こんちくわ あ゛じです。

お出かけ出来ないゴールデンウイークということで、色々と車いじりを計画してます。

バックカメラがボヤけてるのが気になる

先日、行きつけのスタンドで、移動のためにオレのミラージュくんを運転した店員が不思議そうに話しかけてきました。

「あ゛じさん、なんでバックカメラ映らないようにしてるんですか?」

なんだとーーー!!!

誰が好き好んでバックカメラをボヤけるようにするかってーの!!!

チックショー!

努力したけどダメだったんだよー(涙)

こうなりゃ、バックカメラを付け替えてやる!

大好きな中華製なら2~3千円で買えるんだし。


これは息子のムーヴくんに、ゴールデンウイーク中に取り付けるために買ったバックカメラ。

3千円しなかった。

でもねぇ・・・めんどくさいんだよねw

配線とか内張り剥がしたりしなきゃだし。

というわけで、最後にもう一度レンズ磨きにチャレンジして、ダメだったらあきらめて付け替えることにしました。


▼とりあえずエントリーしとこう▼

レンズ磨きの方法はリベンジ編と同じ


久しぶりだな、バックカメラくん。

今日こそはキミのガードを突破して、心を開かせてみせるぜ!w

おじさん特有のネチネチ攻撃でしつこく責めてやるから、楽しみにしとれよw

オレの武器は前回同様、液体コンパウンドと電動ドライバ、フェルトホイルだ。

フェルトホイルは前回の使用後に、洗って乾いていないうちにしまったせいか、カビが生えていたが気にしないw


7500番で前回より長めに、ウィーンと磨いてみる。


う~ん・・・相変わらずのボケ具合だなぁ・・・。



U-Finance

強めに磨く作戦の結果は・・・?

これじゃ、以前と同じ結果。

もう、壊れようが構わないからと、ヤケクソで更に強めにガシガシ磨く。


ん!?

なんかちょっと、マシになったような?


ここでコンパウンドを9800番に変え、ネチネチと磨き続けます。

中腰で作業してるので、腰が痛くてツラい(汗)


おおっ!!!

キターーーー!!!


明らかに映りが良くなってます!

その後も少し作業を続け・・・



やったじゃん!

どーですか!コレ!

復活しました!!!

ビフォアーアフターがこちら。


ついに、苦難を乗り越えました!

神様は乗り越えられる試練しか与えないんですw

おわりに

自分が思っていた以上に、レンズは硬かったようです。

以前までは磨いているつもりでも、磨けてなかったんですね。

今回は、コンパウンドを付けたフェルトホイルを強めにレンズに押し当てて磨いたので、しっかり磨けたんでしょう。

ただレンズは丸みを帯びているので、中心部分は良く磨けても、端のほうの磨きが甘くなってしまいました。

映像でも端のほうがまだボヤけていますが、まぁ、これくらい映っていたら満足ですw