【ネットで中古車購入】現車確認せずに修復歴ありを暴いたが、まさかの結末だった


こんちくわ あ゛じです。

息子の車をネットで購入することに

ウチの一番下の子供が今、自動車教習所に通っています。

もうすぐ免許が取れる予定なんですが、アホなので、試験に受かるかは微妙ですw

やっぱ免許を取ったら自分の車が欲しくなるワケで、車探しをしています。

オレが!w

手続きから費用まで、全部オレが負担!!!

自分でやれや~!

と言っても、嫁も息子も車の事なんてなんにも知らないんで仕方ない。

仕事の合間にネットで中古車を物色です。


いつものグーネットです。

今までに2回、ネットで中古車を購入しているので、もうベテランですよw

探す範囲が広いほうが条件に合った車が見つかるし、評判が良い店ならいちいち現車確認しなくても大丈夫。

現車確認したところで、どーせ素人はキズの具合くらいしか確認出来ないんだから、そんなのは画像を送ってもらえば済む話です。

(過去記事)

今回は、安めの軽自動車を購入する予定です。

息子にとって初めての車なので、練習用ってところかな。

どーせ、ぶつけたりするんだろうし・・・。


▼3か月はヤバイでしょ!▼

選んだ修復歴なしの車の過去が明らかに!

希望の条件から何台かに絞り込み、最後は息子にどれが良いか選ばせて決定!

キズの状態や、ちょっとしたカスタマイズの要望をお店と交渉し、最終的な見積りをもらいました。

まぁ、こんなもんかなぁ~と思いつつ、見積りに記載されていた車台番号をネットで検索してみました。

車台番号は車両1台毎についている固有の識別番号で、日本人でいえばマイナンバーみたいなもんですw


すると、なにやら見覚えのある車の画像が!

更に、その車の査定内容まで!!!


間違いなく、見積りをもらった車です。

どうやらこれ、オークションに出品された時の情報みたいです。

問題は検査員記入欄に書かれている内容。

コアサポートXX

ロアサポート(ネジ)XX

と書かれています。

このXXという記号ですが、交換したという意味みたいです。

コアサポートってドコ?と調べてみると・・・


車の前面部分で、骨格に該当する部分だから、交換している場合は修復歴アリの告知義務がある。

と、多くのサイトに記載されています。

ぬぁ~にぃぃぃ~!?

修復歴なしで販売されてるんだが!?


この店、アチコチに系列店出してて客の評価も良いんだけど、客を騙して事故車売ってやがる!

ゆるせ~ん!!!

一応、何かの間違いかもしれないので、お店に確認のメールをしました。

「つかぬことをお伺いしますが、この車、コアサポートを交換していませんか?交換している場合、告知義務があると思いますが?」と。


▼優遇条件で稼げる!▼

コアサポート交換は修復歴対象ではない!?

すると、お店から丁寧な回答が返ってきました。

要約すると、

・資料を確認したら、確かにコアサポートを交換していた。

・でも今回の場合、告知義務はありませんよ。

という内容でした。

ぬぁ~にぃぃぃ~!?

オマエ、田舎のジジィだから何も知らないだろうってウソついてんじゃねーぞ!

今はネットでなんでも情報入手出来るんだから、ウソだってバレバレなんだよ!

ほら!

あっちのサイトでもこっちのサイトでも、コアサポート交換は修復歴ありに該当するって書いてあるじゃん!

この期に及んでまだ白を切るとは、悪徳商法店、はっけーーーーん!!!

ん!?

修復歴判断基準見直し?

「クロスメンバーの取扱い」と「各骨格部位の損傷における大きさの基準」を見直し

なんだと!?


コアサポート交換は修復歴の基準から外されてるだと!?

日本自動車査定協会のサイトで詳細を確認。

マジだわコレ!


更に、コアサポートの下に位置するクロスメンバーも、交換や修復をすると修復歴ありになるのだが、クロスメンバー自体の定義が変更されています。


サイドメンバーと直接溶接されていない場合、クロスメンバーとは呼ばず、ロアサポートと呼び、修復歴の対象外になるとのこと。

オークションの査定内容に「ロアサポート(ネジ)XX」というのも書かれていましたが、これのことですね。

ネジ止めされているのでクロスメンバーではなくロアサポートと呼び、修復歴の対象にならないってワケです。

どういう事なんでしょうね?これ。

以前だったら修復歴ありだった車が、修復歴なしになることもあるワケです。

溶接じゃなくてネジ止めだと、ぶつかった時のダメージ(骨格)が無くなるんでしょうか?

最近の車は衝撃を吸収しやすい構造にして、ネジ止めで簡単に交換出来るようになっているから修復歴の対象から外すことにしたみたいですけど、消費者からすれば、修復してるんだったらその情報伝えてよって思いますけどね。

おわりに

今回の場合、修復歴ありの告知義務は無いので、お店に非はありません。

お店も商売だから、自ら進んで、実はぶつけてます!とは言わないですよねw

昔は職人さんの経験やカンで修復していたのが、今は技術が進歩して、ミリ単位で修復出来るみたいです。

だから修復している車でも、問題なく走行出来るようになるとか。

だったら修復歴ありの車の方が相場より安くてオトクなので、積極的に狙っていくのもありですね。

(万一のために保証にでも入っておけば、なお良し)

実際、プレマシーくんは修復歴あり(購入時に告知されていた)ですが、全く問題なく使用出来ていますから。