エクセルは友達!1クリックで合計数を知るワザ

f:id:tokushitai:20160629104520j:plain

自己流ですがVBAで、会社で使うソフトなんかをエクセルで作ってます。

業者に発注すれば200~300万円くらいかかるソフトと同等のものを作ったりしてるんで、会社としてはオトクですよね。

エクセルの使い方を解説したサイトなんて星の数ほどあるので、このブログでは裏ワザ的なものとかを書いていこうと思ってます。

特に初心者を意識して、分かりやすく。

言葉がわからな~い!っていう問題が初心者にはあると思うので、

ここからはぜんぶひらがなでかいていこうかと・・・

あ、いえ、つまらないボケでした(汗)

U-Finance
ときめきアイドル

1クリックで合計数を知る裏ワザ

例えば、こういう表があったとします。

f:id:tokushitai:20160629105844j:plain

んで、黄色の部分の合計だけちょっと知りたい。

別にわざわざセルに表示させる必要はないんだけど、ちょっと知っておきたい・・・

こんな時、ありますよね。

どうしますか?

電卓たたいて計算しま~す!

うん。そういう人、ウチの会社にいっぱいいます(笑)

そういう人を見るたび、

目の前に何十倍も高性能な電卓あるのになぁ・・・と心の中で思います。

実は1クリック、1秒で結果が出るんですよ。

f:id:tokushitai:20160629110631j:plain

黄色の部分をドラッグ(クリックしたままズイ~っと動かす)します。

画面右下を見て下さい。

f:id:tokushitai:20160629110801j:plain

合計は3240ですね。

どうでしょ?チョーカンタンですよね。

知ってたらごめんなさい(笑)

で、この結果が表示されているバーの上で右クリックすると、表示する項目を設定出来ます。

f:id:tokushitai:20160629111415j:plain

以上、1クリックで(正確には1クリック+αだけど)合計数を知るワザでした。