パルスオキシメーターをAmazonで買うのは危険な気がしてきた


こんちくわ あ゛じです。

新型コロナ感染が現実味を帯びてきた

連日、新型コロナの話題で持ちきりですね。

感染者は右肩上がりに増えていく一方で、もう、誰が感染しても不思議じゃないっていう状況にまでなってきました。

幸い、今のところ自分の身近な人で感染者は出ていませんけど、自分がいつも通っている病院でクラスターが発生したりといったニアミスは発生しています。

今まで以上に感染に注意しながらも、感染した場合のことも考えておかないとならない段階にきていると思います。

ただ、感染した場合・・・といっても自分には経験が無いので、あまり想像がつきません。

そんな時、頼りになるのは、実際に感染の経験をした人達の体験談です。

最近話題になったこの体験談は、衝撃的だったし、とてもためになりました。

読んでおくと良いと思います。

Amazonでパルスオキシメーターを買おうとしたが・・・

この体験談は30代前半の健康な方が、新型コロナで重度の肺炎になったという内容です。

読むと分かりますけど、肺炎が酷くなった原因は、入院治療を受けさせてもらえず、自宅で痛み止めの薬を飲んで安静にしているしかなかったからです。

これってもう、医療崩壊ですよね。

自分で何とかする。

何とかできなかったら、優先的に治療をしてもらえるよう努力する。

そうやって、自分や家族の命を守るしかない状況みたいです。

で、この記事の中で、優先的に治療をしてもらうためのキーワードが書かれていました。

その一つが、パルスオキシメーターです。

血中の酸素飽和度(SpO2)を計測できる測定器ですね。

自宅で測定して酸素飽和度が分かったところで、どうしようもないし・・・と思って今まで購入しませんでした。

でも、この数値が悪くなっているということを保健所にアピールすることで、入院治療の道が開ける可能性があるってことなので、持ってたほうが良いんじゃないかと購入を考えました。

大好きなAmazonで物色・・・。

数千円のお手頃価格のパルスオキシメーターが多数あるので内容を確認したのですが、なんか怪しい。

オレは基本的には商品のレビューをほぼすべて読んで、その商品が良い物か判断します。

もちろん、ステマなんかもあるでしょうけど、多くのレビューを読めば、大体その商品の実力が見えてくるもんです。

ところがですよ。

例えばこれ。


レビューが211も付いています。

内容を確認すると、なぜか日本からのレビューは0件で、すべて外国語のレビュー。

日本語に翻訳してみたのが以下。


収納バスケット?

縫い目がどーたら?

翻訳してるので正しい日本語ではない部分もあるでしょうけど、明らかにパルスオキシメーターのレビューではありません。

他のパルスオキシメーターのレビューも確認しましたが、ほぼ同じような内容です。

中にはレビューに画像を投稿しているのもいくつかありましたが、その画像はみんな窓の画像なんですよ。

窓か、それに関連する部品のレビューに間違いありません。

これってどういう事なんでしょう?

Amazonのシステムが故障してるんでしょうか?

それとも出品者がなにか細工をして、他の商品の高評価レビューを表示させてるんでしょうか?

こりゃAmazonに確認しないと!

サポートからチャットで質問してみることにしました。


しかし、何回やってもチャット出来ませんでした(汗)


Amazonのシステム障害なのかなぁ?

少し前に、こんなこともあったんですよ。

ちょっとした贈り物を購入するためにAmazonを物色してたんです。

いつ届くかという、こんな表示があるじゃないですか。


この日付が、すべての商品(全部見たワケじゃないけど)で、一週間後になってたんです。

必要な日まで、まだ余裕があるから大丈夫~って思ってたんだけど、みんな翌週着の表示だったからビックリ!

焦って注文したら、いつも通り翌日届いたという(謎)

あ、話が脱線・・・


楽天やYAHOOショッピングも確認

そんなわけで、Amazonでは買う気がなくなりました。

この時点でもう、パルスオキシメーター自体への信頼度も急降下してしまったんですが、一応、楽天やYAHOOショッピングも確認してみました。

どの商品のレビューにも、表示される数値がおかしいとか書かれてます。

もちろん、正常ですとか、買ってよかったですというレビューもあります。

思ったんですけど、表示された数値が正しいかどうかって、どうやって判断するんですかね?

正常ですという人は、なんでその数値が正常だと分かるんでしょうか?

酸素飽和度は96以上が正常で、93以下になるとかなりヤバイそうです。

結構、1の違いが重要なので、精度が高くないと意味ない気がします。

商品の中には、「医療機器認証品」と記載されている物もあるんですよ。

でも、商品名で調べても、医療機器認証品の一覧からは見つけられませんでした。

そもそも、認証されているんだったら、普通はアピールするために認証番号とか記載するじゃないですか。

そういうのがどこにも記載されてないんです。

で、全然別の記事で、ちゃんとパルスオキシメーターの医療機器認証を取ってるメーカーが、ウチの認証番号を使いまわしされてると言ってる記事も見かけちゃいました。

購入意欲が・・・。

おわりに

ドラレコとかちょっとした製品は安価な中国製が大好きなんですがw、パルスオキシメーターみたいに命に直接関係してくるような製品は、さすがに中国製はムリかな。

ちゃんとした製品は数万円するみたいですけど、そこまでお金をかけて買うべきか悩み中・・・。

各自治体でバラつきはありますが、パルスオキシメーターの購入に助成制度があるようです。

うまく条件に合えば出費を抑えられるので、確認しておくと良いと思います。

コニカミノルタがまとめページを公開しています。

あと、レンタルっていう方法もあるし、最近は自宅療養の人が増えているので、貸出する自治体も増えてくると思います。

選択肢はいくつかあるので、しっかり吟味して決めようと思います。