ウイイレ2018総括!黒玉選手の獲得結果や課金結果など

こんちくわ あ゛じです。

なんかソワソワしています。

なぜかというと、明日はついに!ウイイレ2019が発売されるんです!!!w

ということは、約1年間、毎日のように楽しんできたウイイレ2018も、プレイするのが今日が最後となります。

そこで今日はウイイレ2018の総括です。

黒玉選手の獲得結果

誰もが欲しがる黒玉選手。

2018では合計41名を獲得することが出来ました。

名前を全部書くと大変なので、スクショをまとめてみましたw


以下7名はスクショを撮るのを忘れてて画像がありません。

今更面倒なんで、新たに撮りませんw

・カリム ベンゼマ
・アレクサンドル ラカゼット
・セスク
・ラジャ ナインゴラン
・チアゴ シウヴァ
・フメルス
・トビー アルデルヴァイレルド

残念なのは、レジェンドと言われる選手が1名しか獲得出来なかったことです。

しかもその1名はハズレと言われてる、ルイスフィーゴw

使ってみると、別に悪くはないんですが、普通の黒玉との違いを感じられず・・・。

ポジション争いに負け、ずっとベンチ外でしたw

5名くらいだけでも良いから2019に連れて行けたら良いのになぁ~。

課金状況について

2017まではそれほど課金のイメージがなかったウイイレですが、スマホアプリ版が出た影響なのか、2018は課金誘導が結構、露骨にあったカンジがします。

ユーザーも敏感に反応し、ネットではコナミ批判や課金派VS無課金派の書き込みが多数見受けられました。

オレは2017まで無課金でしたが、2018では初の課金しています。

エッチと同じで、一度課金を経験してしまったら、もう止まりません!!!

なんてことにはならずw

合計で1~2万円くらいの微課金でした。

以前は、お金払ってゲーム購入したのに、更に課金ってありえない!って思ってたんですが、最近はちょっと意識が変わりました。

1年間、この金額で遊べるなら安いもんだわって。

違う遊びをしたり、飲みに行ったりとかしてたら、もっとお金を使ってただろうからね。

だからといって、これ以上課金する気にはなりませんけど。

あと、アプリ版にも課金する気にはなれないですね。

やっぱPS4版のクオリティだからこそってところがあります。

↓Amazonの新サービスを無料で体験↓
Amazon Audible

楽しみ方に変化

2017までは、良い選手獲得してCOM戦やオンライン対人戦をするのがメインの楽しみ方でした。

2018でも中盤あたりまではそうだったんですが、後半は少し楽しみ方が変わりました。

それは2018から導入された、CO-OPモードの楽しさを知ったからです。

1対1ではなく3対3の戦いなので、自分のプレイの質だけではなく、連携の質も重要になります。

助けたり、助けられたりといった、より現実に近いプレイになるので、楽しくないワケがありません。

最近はオンライン対人戦をやることはほとんど無く、もっぱらCO-OPばかりです。

クランマッチで自分の部屋を作ってやってますが、息の合う常連さんとプレイするのはホント楽しい!

たぶん常連さん達は、こんなオッサンがやってるとは夢にも思ってないでしょうw

やり始めが遅かったせいか、ヘタなせいか(たぶん後者w)、レベル50台までしかいけませんでしたが、2019ではもっと上を目指したいですね。

正直、2019はCO-OPだけ出来れば良いくらいですw

おわりに

ウイイレ(PS4)は、前作からの引き継ぎが一切出来ないってのがクソ仕様なんだよね。

課金で余ったコインすら引き継げない。

これは改善すべきだと思うなぁ。

例えばオーナーレベルみたいなのを作って、そのレベルは引き継げるってことにすればどうだろう?

オーナーレベルの高さによって、選手の一部を引き継げるとかの特典を付けて。

それがステータスにもなるから、ユーザーは次作以降も継続プレイするようになると思うんだけどな。