麻雀で好きな役は国士無双(コクシムソウ)だな かたより激しいし

f:id:tokushitai:20160818130953j:plain

こんちくわ あ゛じです。

夏の終わりのちょっと寂しい雰囲気が大好きです。

麻雀って、「まあじゃん」でも「まぁじゃん」でも変換出来ない。

「まーじゃん」じゃないとね。

「ー」が入って変換出来るのって珍しい気が・・・

麻雀って最近の若者はやらないのかな?

(ウチの子は知らないみたいだ)

すっげー面白いんだけどな。

役の種類、上がりまでのプロセスが絶妙としか言いようがない。

トランプやUNOもそれなりに楽しいけど、自分的には面白さのレベルが違う。

ゲームの麻雀も楽しめるけど、やっぱ4人で卓を囲んでやったほうが数倍楽しめる。

麻雀本来の面白さに加え、他の3人との心理戦も絡んでくるからだ。

「テンパイタバコ」っていう有名な言葉のように、上がり牌を待つだけになるとタバコを吸う癖があったり、ポンやチーをしたい時だけ、牌を他の人が捨てるたびにキョロキョロ見たり・・・

そういう仕草を観察して相手の手を読んだり、手が滑ったフリして自分の牌をチラ見せして反応を見たりw

ホントはテンパイしてるのに、

なんだよ~全然入ってこなくてバラバラだよ!チッ

なんてつぶやいたりw

打ち方に卑怯な性格が出てるな。

以前、893と関係がある人と卓を囲んだことがある。

この人、表の顔は小さい会社の社長だが、裏では893とヤバい取引をしていたみたいだ。

(オレはそういう関連でこの人と繋がりがあったワケではない。念のためw)

この人の、この時の態度が実に見事だったのを覚えている。

この人は、とにかく上がらないし、振り込まない。

一言も発さず、自分は気配すら消し、オレ達3人が楽しめる環境だけを作っていた。

途中から、この人が不自然に上がらない事に気づいたオレは、「どんどん上がって下さいよ~」なんて声をかけたりしたのだが、この人は一貫してこの態度を貫いた。

これだけ振り込まずに逃げ切れるということは、本当はかなりの腕前なんだと思う。

こちらは接待されるつもりなどなかったのだが、特上の寿司まで出前してもらい、なんか申し訳なかった。

そっち系と付き合うって、そういうことなんだなって感心した。

麻雀の醍醐味と言えば役満という、簡単には揃えられない役で上がることなのだが、その中で、好きな役がある。

それは国士無双という、1,9、字牌をすべてバラバラ(1つだけ同じ牌が必要)に揃える特殊な役だ。

なんでかというと、オレは確率のかたよりが激しい。

調子が悪くなると、お邪魔なこれらの牌ばかりが集まってくるようになる。

しかも3つ揃わず、(通常3つでワンセット)中途ハンパに。

だからそういう時は、逆に国士無双を狙いやすくなるのだ。

毎回、そればかり狙ってたりするのだが、捨て牌でスグにバレるので、なかなか上がるのは難しかったりするんだけどw

ポケモンみたいにスマホやゲーム機で遊んだり、オンラインも良いんだけど、他の人と直接、コミュニケーションが取れる遊びって、もっとブームになればと思う。

遊びの楽しさだけじゃなく、色々と学ぶ楽しさもセットになっているからね。

でわ~

コメント

  1. yamato-mitsumoto より:

    すっげー面白いブログですね!読者になっちゃいました。よろしくです。
    自分は くいたん が好きです(笑)

  2. tokushitai より:

    yamato-mitsumotoさん
    ボクは牛タンが好きですw